日本におけるハーブのパイオニア / 世界のハーブ&ティーの専門商社

MENU

紅茶のコツ

いつもよりちょっと丁寧にいれた紅茶は、とびきり美味しいはずです。美味しくいれる紅茶のコツをつかみましょう。
きっとあなたを幸せにしてくれるでしょう。

おいしい紅茶のいれ方

ポイント1 良質な茶葉を使う事
 外見では、茶葉の形が揃っているか、締まった固い感じがあるか、さらに光沢があるかもは決め手となります。手にとれるなら重さが感じられるか確認したい所です。また、葉に黄色や銀色のうぶ毛があれば最上級品と思って間違いないでしょう。
 試飲が出来るのであれば水色、香り、味をご確認ください。古くなった茶葉は味や香りが落ちるのでなるべく新鮮なものでいれましょう

ポイント2 ティーポット・カップを温めましょう
 ティーポットが冷めたままですとせっかく茶葉に熱湯を注いでも冷めてしまいがちです。ティーカップも熱湯で温めておきましょう。こうしておくと、出来上がった紅茶を温かくいただけます。

ポイント3 茶葉の分量を正しくはかりましょう
 紅茶の味を決めるのが、茶葉とお湯のバランスです。茶葉の分量を正確にはかりましょう

ポイント4 新鮮な沸騰したてのお湯でいれましょう
 お湯は、蛇口から思いっきり出した空気のいっぱい含まれた水道水を沸かして使いましょう。

ポイント5 時間をはかりながらポットで蒸らしましょう
 色、味、香りを楽しむために時間をはかりながらポットで蒸らしましょう。時間が短いと香りやコクがでず、長すぎると苦くなるので茶葉の特徴に合わせて蒸らし時間を調整しましょう

日本緑茶センター株式会社 TEL (03)5728-6800 受付時間 9:00 - 17:00 (土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 日本緑茶センター株式会社 All Rights Reserved.